夏期講習

今は夏期講習中だけあって、普段より
いろいろな生徒の出入りが多い。
先日、塾内の休憩スペースでの出来事。
中一の志穂ちゃんは、そこに置かれたベンチで
友達と一緒に座りながら、談笑していた。
ちょうどその時、大学生のアルバイト講師(男)も
その子たちと一緒に楽しそうに話していた。
その日の志穂ちゃんの服装は、
上は胸元の大きくあいたグレーのTシャツに
下は白の短パン。
事務スペースからその光景を眺めていた私は、
たぶん見えるんだろうな~
と思って、自分もそこへ行ってみると、
やはりそこからおっぱいがよく見える。
私を含めた、立った状態の講師たちの目線からは、
志穂ちゃんのおっぱいが丸見えだった。
黒く日焼けした顔や腕とは対照的に、
水着を着るときに隠れる胸の部分だけ
日焼けせずに残った、きれいな真っ白い
膨らみかけおっぱいが印象的だった。
アルバイトの男講師たちは、彼女と楽しそうに
話しながらも、目ではずっとそのおっぱいを見ていた。
そう、生徒をいやらしい目で見ているのは、
私だけではないんですよね。
まぁ、塾の講師なんて、そんなもんですよ。
JCやJKなど、性欲の対象でしかありません。
この仕事をやろうと思った動機が、
そういうことにある講師も少なくないはず。
普段、絶対に見ることのできない、
18歳未満の女子生徒の生のおっぱいが
タダで堂々と見られる。
これ以外に、この仕事を続ける動機なんてないのです。

マイスターオリジナル vol.321 マイスターオリジナル vol.329 マイスターオリジナル vol.319 マイスターオリジナル vol.330 マイスターオリジナル vol.333 マイスターオリジナル vol.334

コメントを残す