憧れのRさんの [再投稿]

こちらの体験談は、画像付体験談です。
気になる方は該当文をクリックで当時の写真を見ることができます。

今日は会社の飲み会でした。
幹事の僕はカメラマンもさせられ、全然ゆっくりできませんでしたが、
最初から社内一の美人で入社以来憧れているRさんの写真を中心に撮りまくるつもりでした。
いろんな角度から何気なく撮りましたが、肩口から時折見え隠れしていたピンクのブラのひもすら写せずにいました。
だからエロい写真なんてもちろん撮れるはずもなく。。。
そうこうしているうちに会もお開きになり、みんな入口の靴箱から靴を出して座って穿いていると、
りかさんも最後のほうにやってきて、前かがみで穿こうとした瞬間、
胸元が開いて柔らかそうなおっぱいが見えました。
着やせするタイプなのか、思っていた以上に大きく、Cカップはある感じでした。
たまたま手にまだ持っていたカメラで、さりげなく数枚フラッシュなしで記念撮影しました。
最初は前かがみで穿こうとしていたのですが、ミュールのひもみたいなのがうまくつけられない感じで、
座って穿きはじめました。
そのとき、両腕がおっぱいを挟み込むような体勢になったんですが、
ピンクのブラがパクッと浮いて、右Bが丸見えになりました。
色は根元から先にかけては赤みがかったピンクで、先っぽが少し茶色い感じで、
大きさは小指の第一関節までの半分ぐらいの大きさのBでした。
突然の出来事に興奮して一瞬にしてMAXに勃起しました。
いつも会社では、透けブラさえも数えるほどしか見せてくれないほどガードの固い、
憧れのRさんの見てはいけないところを見てしまい、
興奮状態のまま帰宅してさっきからこんな時間までオナりっぱなしです。
会社で毎日顔を合わす美人のBとか初めての経験で、今日は眠れそうにないです。
真面目にやってればいいことあるもんですね。

マイスターオリジナル vol.321 マイスターオリジナル vol.329 マイスターオリジナル vol.319 マイスターオリジナル vol.330 マイスターオリジナル vol.333 マイスターオリジナル vol.334

コメントを残す