学園のアイドル千幸と双璧をなす美少女の玲子

学園のアイドル千幸と双璧をなす美少女の玲子。
最初に彼女を見かけたのは同じ選択課目の授業。玲子と俺は学園の同じコースたっだ。因みに、千幸は普通科一般コース。俺と玲子は進学コースで、3クラスあり別のクラスだ。
玲子は色白の裸に身長165センチ位の長身でスレンダータイプ。髪は短くボーイッシュなカットだ。当初はルーズソックスを履いていたが、あまり似合ってないと思った。
実は玲子、女子硬式テニス部に所属している。その部はインターハイに出場する程の強豪で、通常はスポーツ特待生が集まる部だ。しかし、玲子は学力で入学しスポーツと両立した高校生活を送っている、しっかりした美少女だった。
千幸と玲子は対照的なタイプで、玲子は体育系なのに一方引いてるタイプ。やや奥目で可愛い大きな瞳で、いつも背筋を真っ直ぐ伸ばして知的な表情をしている。そのショートカットのうなじがたまらない。
そんな玲子は夏場になるにつれ、こんがりと日焼けして、それがまた可愛い。
俺は高2で覗きを始め、当然玲子もターゲットとしたが、実は玲子は学園から30キロも離れている所に住んでいる。そこまで遠征しようと企んだが、知らない地域だし、明細地図を買って例え玲子の自宅を突き止めて、もしマンションだったら無駄になると思い行動しなかった。その頃には千幸を始め、多数の美少女の全裸盗撮に成功していたから妥協していた。

剣道部の明美は、胴着を着ている姿が勇ましく格好いい。当然ながら俺の獲物となり、全裸盗撮を繰り返し乳輪や陰毛のドアップを堪能した。
野球部マネージャーの美奈子は、ヤリマンだったから大胆に覗いたら見つかって叫ばれた。
前出のクラスメイトの帰宅部マユは、陰毛が薄くマンコのワレメが見えていた。
玲子と同じテニス部で体育コース特待生の恭子の裸は、力強く物凄く濃い陰毛だった。
他にも先輩や後輩の女子達も含めて可愛い獲物が何人も被害者となり、全裸盗撮された。
玲子に関しては、こっそりとテニス部のナイター練習中に、その姿を撮影するに留まっていた。

そんな玲子だが、3年生が引退した時から髪を伸ばしだした。実は、女子硬式テニス部は下級生の間は髪を伸ばすことが許されなかったらしい。ボーイッシュな玲子が物凄い美人に成っていく。
そして、遂に高3で玲子とクラスメイトとなった。その頃の玲子は髪も伸びポニーテールとなっていた。例え髪が伸びても、テニス部の決まりで、髪を後ろで縛っていなければならないらしい。
しかし、それが凄まじく可愛く美しいのだ。
俺は、それまで封印していた玲子への『夢』を解禁する事にした。
その頃の玲子は、ルーズソックスを止め、紺いろのハイソックスになっていた。そのスレンダーな姿も最高で、俺は密かに撮影した。

俺は、奮発して玲子の住む街の明細地図を購入し、自宅をチェックすると、どうやらマンションでは無いらしい。次に、昼間に現地へ行きリサーチをすると充分にいけそうな感じだ。俺の頭の中は玲子への『夢』で完全に妄想状態となってしまった。
しかし、そう簡単には事は進まない。玲子が部活を切り上げる時間を想定し、30キロ先の自宅へ先回りする。そして、風呂場の前へ。ところが、夏だというのに風呂場のサッシには鍵がかかってどうにもならない。玲子が帰宅して風呂に入るのを待ってシルエットだけでも見ようと企んだが、ブルーのブラインドが掛けてあり不可能だった。脱衣所も同じ。それから何度もチャレンジしても同じだった。もしかすると、用意する時間が遅すぎるのか?しかし、早く薄暗い時間に来ても同じだった。どうやら両親が共働きの為に、しっかりと戸締まりをしているようだ。
30キロの道のりを5~6回通ったが玲子への『夢』は諦める他なかった。
もっとも、その街から一年生の女子で可愛いい子が学園に通っている事が判明し、ターゲットとをその子に切り替え盗撮した。15才の全裸を盗撮した。胸は小さかったが、しっかりと陰毛は生え揃っていた。明細地図の元は取れた。
そうこうしている内に冬が来て、シーズン修了である。冬に覗きは止めた方が良い。なにしろ湯気でピントが合いにくいし、窓から冷気が入り込み、獲物が異変に気付き見つかる可能性が高くなるのだ。
俺は、受験勉強もままならず、大量に溜め込んだ友人知人の恥ずかしい全裸姿のコレクションの鑑賞に浸った。
そして、卒業。
玲子は一流の日本女○大学へ進学。俺は、盗撮浸けがたたり三流大学へ。

そんな、感じで完全に玲子への『夢』は忘れ去っていた大学1年の夏。元のクラスメイト達でプチ同窓会をやろうという事になった。
当日、俺は玲子に会える事を期待して会場に向かった。そして、少し遅れて玲子が来た!久々に見る玲子はやはり綺麗だ!現役時代より少しだけ肉付きの良い体に成っていて、夏は褐色だった肌は白くなっていた。ポニーテールはロングヘアーとなり美しい。
玲子はテニスは辞めてしまったらしい。当初はテニスサークルに入ったが、有名なWだがK大のナンパテニスサークルと繋がっていて話にならない連中だったらしい。インターハイを目指した真面目な彼女は、そんな世界が嫌だったのだろう。そして、玲子と色々と話す内に、夏休みはバイトもせずに毎日家にいる事を聞き出した。
俺は、すっかり忘れていた玲子への『夢』を思い出してしまった。
もしかしたら、真夏に玲子が自宅にいるのなら風呂場のサッシには明けてあるのではないか?玲子は体育系だから昼間からエアコンが効いた部屋に籠る事は無いだろう。そういえば、昨年は居間はエアコンをつけずに扇風機だったよな?とか、勝手に妄想してしまった。
そうなったら止まらない。
もう、いてもたってもいられず、持ってきていたたビデオカメラで玲子の美しい画像を写しまくった。この時は盗撮ではなく。
俺は、気分が高まるとビデオカメラを回し出す性癖を持った変態なのだ。
そして、来るべき時に備えて早めに自宅へ帰った。

翌日夕方。
俺は、緊張していた。まだ自宅だというのにガクガクと足が震える。
PM6時、早めに玲子の家へ向かう。約30キロ、約1時間の道のりだ。
PM5時50分、早めに玲子の家に着く。既に、玲子は蛇に狙われた獲物だ。美少女玲子は俺の獲物になったのだ。しかし、まだ時間が早いので近所をぐるぐるとスクーターで回った。
PM7時、行動開始。まだ薄暗い為、慎重に動く。先ずはキッチンの窓から中を見る。すると獲物の玲子が奥のリビングでTVを観ている。
その姿が刺激的だ。お馴染みのポニーテールにタンクトップ、パンツはジーンズを短く切ったようなタイプ。既に、興奮した俺は、先ずその姿の玲子という獲物を撮影した。
そして、風呂場の前に進む。
おお!遂に風呂のサッシが開いているではないか!俺の予想は当たったんだ!俺は、風呂場の網戸をそっと明け、ブラインドの下を手で押さえ、開閉のレバーを静かに捻ると巻き上がっていたブラインドが静かに降りて来る。慎重に慎重に、獲物に気付かれ無いように。実は、この方々は自宅でシュミレーションして来たのだ。
そして、下までブラインドを下げたあと、一枚だけをひっくり返して2センチ位の隙間をあけて置いた。その後は、いつも通り鍵を捻り、そのままサッシを閉めてセット完了だ。はたして玲子は仕掛けに気付かずにいてくれるのだろうか?
時を待とう。時が来るまで諦めないぞ!お前は蛇に狙われた獲物なのだ。

しばらく風呂場の前で隠れていると、誰かが帰って来た。キッチンの、窓から見ると弟だった。体格の、良い体育系だ。見つかったらヤバイぞ。数分後、また誰かが帰って来た。母親だ。さらに数分後、また誰かが来た。父親だ。緊張が高まる。
すると突然風呂場の明かりが点灯した!もしや?ジャーっとシャワーの音。いや、浴槽に湯を張っているようだ。
その後、夕食タイム。玲子が食べてる姿を撮影して風呂場の前に隠れる。
PM9時、脱衣所と風呂場の明かりが点灯。緊張する。ザーザーとシャワーの音、そっとサッシを開けると父親だ。ヤバイぞ。だが、ブラインドとサッシの細工には気付いてない。次に弟が入浴を済ませ、そろそろか?
キッチンからリビングを見ると玲子の姿は見当たらない。いよいよだ!待ちに待った瞬間が訪れるのか?
先に入った二人は窓の細工の事は全く気付いていない。
そこで、予め窓を5センチ位開け、カメラを隙間に捩じ込み、ブラインドの隙間から獲物が入って来る瞬間から狙う事とした。
10時過ぎ、ピカッと風呂場の明かりが点灯!俺は、興奮する心を押さえてカメラを構え電源をいれる。玲子の確率は50%だ!すると、ガラガラっとサッシの開く音がして獲物が入って来た!俺はファインダーを覗き確認する!・・・残念、母親だった。熟女は好みでないのでカメラを引き抜きそっと窓を閉めた。

でもいい。次は必ず玲子が入浴するのだから。
俺は、キッチン前と風呂場の前を行ったり来たり。既に、手が震え足も震えている。落ち着かない。しかし、玲子の姿は見当たらない。
やがて、母親が風呂から上がりキッチンへ。
すると、『レイちゃん、お風呂上がったよ~』っと玲子を呼ぶ声。『はぁ~い』と玲子が応える。
いよいよだ!
しかし、それから何十分しても玲子は来ない。腹がへったし、喉も乾いた。
俺は、風呂の窓を少し開けて待ち構えている。千幸の時は、後ろ姿が多くなってしまったので、今回は風呂の入り口の反対側の窓から狙う作戦だ。玲子が風呂に入る瞬間から前から狙ってしまう作戦だ。そして、シャワー中や体を洗ってる時も前から狙う作戦だ。
それにしても遅い。玲子の裸はすぐそこなのに!
千幸と対照的な玲子。例えで言えばジブリのヒロインのような美少女だ。こんな子に裸はあるのか?恥ずかしい姿をする時があるのか?
時計はもうすぐ12時だ。
すると突然、ドタドタっと階段を降りて来るような音が!緊張が走る!すると、ガチャン、トイレだ!玲子がトイレに入ったんだ!もうすぐだぞ!
ジャー・・・トイレから出だ。瞬間、パチッ!脱衣所の明かりが点灯した!風呂場の窓から見ると脱衣所のサッシに玲子らしきシルエットが!俺は、すかさずカメラをセットし、撮影開始した!もう玲子に間違いない。玲子は先ず、タンクトップを脱ぎ、次にズボンを脱ぎ、そして、いよいよブラジャーの、ホックを外してヒラリと脱いだ。そして、パンティーに手をかけ遂に脱いだ!曇りガラス越しに肌色の姿が!その姿のまま何やら脱衣所をうろついている。それだけで、興奮する!まだか!早く入れ!玲子よ!
そしで、ピカッと風呂場の明かりが点灯した瞬間、サッシがガラガラっと開き、全裸の女性が入って来た!
玲子だ!玲子だ!そこには紛れもなく玲子が全裸姿になっている!3年半憧れ続けた玲子の全裸が目の前に!玲子が全裸のまま、こちらに向かってくる!見つかったか?いや、大丈夫だ。玲子は少しの間、鏡に自分の全裸を写しだし観ている。美しい!引き締まった体に決して大きくは無い胸は形の良いおわんのようだ!乳輪は薄い色をしている。乳首は小豆のような大きさ。お腹はぐっと引き締まり美しい!
そして、陰毛。玲子にも陰毛が生えているんだ!玲子の陰毛は薄い縦長の形をしていた。例えで言えば鳥の羽みたいな感じ。その陰毛の下の方が、パンティーで押さえられて、めくれ上がって逆立っている!俺は、すかさず玲子の恥ずかしい陰部の土手に狙いを定め約1メートルの近距離から思いきりカメラをズームアップした!ファインダーいっぱいに広がる玲子の陰部。陰毛は逆立ち縮れた一本一本まで鮮明に捕らえた!その後、お湯がジャーと流れだし陰毛は真っ直ぐな流れになった。ズームを引き、全体を撮影する。今度は乳首だ。色白の玲子の乳首は綺麗だ。千幸のように、焦げ茶色ではなく、薄く透明感のある色をしている。
その後、玲子はイスに座り体を洗い出し、その一部始終を撮影した。そして、マンコ。玲子はタオルでマンコをゴシゴシと洗い、シャワーで流した。俺は、そのシーンもズームアップして撮影したが、流石にマンコは捕らえる事が出来なかった。
玲子は湯に浸かり、ザーと上がってタオルで全身を吹き出した。その時が圧巻だった。足を拭く際に浴槽の縁に、片足をかけ、大胆に大股を開き、内股やおマンコまわりをぬぐった。しっかりと撮影させてもらった。
そして、さらに圧巻だったのは、脱衣所に上がり、サッシを開けたまま、今度はバスタオルで体を拭く際に、お尻をこちらに向けて前に前屈した時に感動の姿が!
玲子の尻の間から、マンコのワレメが完璧に見えてしまった!尻の間から見える陰毛もエグい!その中のマンコのワレメが!
俺は、困難の、末に玲子の全裸を盗撮する事が出来たどころか、マンコまで盗撮する事が出来た。美しいクラスメイトの玲子、昨日、沢山話をした玲子。その恥ずかしい全裸を俺は見てしまった。
俺は、以前から撮り貯めていた玲子の画像。制服やら部活姿やら、ロングヘアーになった姿やらを編集し、あまりにエグく、いやらしく、美しい全裸姿をPCに保存し、今でも楽しんでいる。

マイスターオリジナル vol.321 マイスターオリジナル vol.329 マイスターオリジナル vol.319 マイスターオリジナル vol.330 マイスターオリジナル vol.333 マイスターオリジナル vol.334

コメントを残す